美人百花*JILLSTUART

JILLSTUARTで叶える、秋のあるある悩み解決7days
『JILLSTUART』の秋新作は、見るたび、まとうたびに楽しげな気分を運んでくれるひねりの効いたデザインがたくさん♪ 大人レディのコーデ悩みを解決できる優秀アイテムを、7日間に渡ってご紹介していきます。
美人百花*JILLSTUART

美人百花*JILLSTUART with Marika Matumoto

https://www.jillstuart.jp/on/demandware.static/-/Sites-JILLSTUART-Library/ja_JP/v1632362512306/section01_title.svg

百花読者の上半身の体型悩みで多く聞かれるのが、
「顔が大きく見えるのが嫌」、
「たくましい二の腕が気になる」といった声。
レディ派らしく華やかなフェミニン服で、
さりげなくカバーできるのが理想です。

華やかなフェミニン服で

首元にほどよく開きがあり、そこから流れ落ちるとろみ素材のボウタイは小顔効果にひと役。目線が縦にうながされることで、顔まわりがほっそりシャープな雰囲気に♪

arrow

ボウタイシアーワンピースで解決♡

シアー素材とレース地をボーダー状に切り替えることで、フェミニンながらもどことなくポップな遊び心を秘めたワンピースを指名! 袖部分がほんのりと上品に透けることで、二の腕をさりげなく目隠し。それでいて軽やかな印象なので、細見えに導いてくれます。

フェミニンながらもどことなくポップな遊び心を秘めたワンピース フェミニンながらもどことなくポップな遊び心を秘めたワンピース

model: 松本まりか

https://www.jillstuart.jp/on/demandware.static/-/Sites-JILLSTUART-Library/ja_JP/v1632362512306/section01_item.jpg

カラバリはクラシックなブラック♡

どんなシーンにもなじみ、かつさりげないシャレッ気を醸し出せるブラックも展開。松本まりかさん着用のさわやかなブルーも魅力的だけど、多彩な場面で着まわせるこちらもコスパが高くて迷っちゃいそう!

胸元をふっくら見せたい

「年齢を重ねて、デコルテのあたりだけ痩せて見えるような・・・」
というお悩みには、
共感できるアラサーレディが多いはず。
胸元をふっくら見せながら華やげるトップス選びが、
解決のカギに。

スタイル美人のルール スタイル美人のルール

トップスにボリュームがあるぶん、ボトムスはコンパクトにバランスを取るのがスタイル美人のルール。ツイード素材のタイトなひざ上スカートなら、ブラウスのクラシカルなムードとも相性抜群で一石二鳥です。

arrow

フリルブラウスで解決♡

ボリュームがほしいデコルテまわりに、ちょうどよく
フリルがあしらわれたジルの新作ブラウスで一発解決♪
プリーツ状の細やかな凹凸が優雅なフリルは、
リッチ感もたっぷりでアラサーがまとうのに
ふさわしい1着です。

リルがあしらわれたジルの新作ブラウスで一発解決♪

model: 松本まりか

https://www.jillstuart.jp/on/demandware.static/-/Sites-JILLSTUART-Library/ja_JP/v1632362512306/section01_item.jpg

表情が異なるカラバリに目移り♡

ブラウスは、黒地に白の微細ドット柄をあしらったタイプも展開。スイートシックな雰囲気で、イノセントムードな白地とはまた違った魅力を放ちます♡
スカートは色違いで、縦フリルの甘さがより際立つオフ白も登場。

3

お腹周りスッキリを叶えたい

“スッキリ見え”は多くの百花レディが抱える
体型悩みの代表格。
「お腹が目立ちそうで、トップスインの着こなしに自信が持てない」
という声も多数寄せられます。
オシャレにカバーするなら、
ボトムスの素材で工夫するのも手!

大人のレディコーデ 大人のレディコーデ

スカートは着脱自在な共布の幅広ベルト付きなので、ぽっこりお腹をカバーしたい日にはベルトありのコーデがオススメ。ブラウスもレザー素材のセットは一見ハードに感じられるけど、クリーンなホワイトベージュなら女性らしさがしっかり。華やかでいてスタイリッシュさもある、大人のレディコーデを楽しんで。

スカートは着脱自在な共布の幅広ベルト付きなので、ぽっこりお腹をカバーしたい日にはベルトありのコーデがオススメ。ブラウスもレザー素材のセットは一見ハードに感じられるけど、クリーンなホワイトベージュなら女性らしさがしっかり。華やかでいてスタイリッシュさもある、大人のレディコーデを楽しんで。

arrow

レザーセットアップで解決♡

レザーなのに優しげな印象が漂うレザーセットアップ。
ハリがある硬めの素材には、肉感を拾わずカバーできるメリットが。

フェミニンながらもどことなくポップな遊び心を秘めたワンピース

model: 松本まりか

https://www.jillstuart.jp/on/demandware.static/-/Sites-JILLSTUART-Library/ja_JP/v1632362512306/section01_item.jpg

秋気分が高まる深色も魅力的♡

こっくりと深みあるワインカラーもお目見え。ベージュと共通で蒸れや湿気を放出するエコレザーを使用しているので、しなやかな着心地に仕上がっています。レザーの重さや辛さが苦手なレディこそ、試す価値あり!

4

小柄だけど脚長に見せたい!

Sサイズさんはもちろん、多くのレディにとっても、
いかにスラリと脚長に見せるかは着こなしの重要課題。
それを踏まえながら今っぽさもきっちり備えた、
理想のスタイルアップコーデがジルの新作で叶います♡

arrow
ブラウス&ウエストマークスカートで解決♡

大ぶりの花柄とシャーリングが効いたスタンドカラーで目線を上げる計算も抜かりなく、とことんスタイルアップを極めたい♪

フリルブラウスで解決♡

脚長に見せる切り札は、太めのベルトがウエスト位置をしっかりアピールするスカート。すとんと落ちる広がりすぎないシルエットと長めの丈感、目線を縦にうながすボタンのあしらいもスタイルアップに効果テキメンです。トップスもスカートと同系色のワントーンでつなげば、さらにスラリ見えするIラインコーデが完成。

リルがあしらわれたジルの新作ブラウスで一発解決♪ Iラインコーデ

model: 松本まりか

https://www.jillstuart.jp/on/demandware.static/-/Sites-JILLSTUART-Library/ja_JP/v1632362512306/section01_item.jpg

表情がガラリと秋めくカラバリも新鮮

スカートは、微起毛素材がより柔らかな表情に映るベージュカラーも展開。ブラウスは、まりかさん着用の愛らしいピンクとはまた異なる、大人びた深いグリーンも。
ブリティッシュな印象のエレガントな花柄にもほれぼれ♡

5

カジュアル下手を克服したい!

ニューノーマルの影響もあり、レディコーデにほんのり
カジュアルさを織り交ぜる着こなしがスタンダードに。
とはいえいまだ苦手意識があるレディも多く、
「カジュアル服が子供っぽく見えて、なんか変……」
と焦る声が尽きません!

arrow

スウェット&チェック柄スカートで解決♡

パープルを効かせたチェック柄が大人スイートなスカートは、タイトな腰まわりに対して裾はひらりと揺れるマーメイドシルエット♡ ボリューム感が控えめだから、オーバーサイズのスウェット合わせがバランスよくキマります。内側で体が泳ぐようなサイジングのスウェットは、袖口を無造作にたくし上げるだけで抜け感の演出が可能。手持ちのレディスカートとも合わせやすいはずなので、フェミカジュ初心者にとって使い勝手最高です♪

チェック柄スカートは、さわやかに着こなせるグリーンもラインナップ。スウェットのカラバリは、プレーンで合わせやすいオフホワイトが。合わせて着ると、秋らしい暖かみを感じさせつつ、クリーンなフェミカジュstyleが完成!

model: 松本まりか

チェック柄スカートスウェット

クリーンなムードの色違いも♪

チェック柄スカートは、さわやかに着こなせるグリーンもラインナップ。スウェットのカラバリは、プレーンで合わせやすいオフホワイトも。合わせて着ると、秋らしい暖かみを感じさせつつ、クリーンなフェミカジュstyleが完成します!

6

花柄でも大人っぽく見せたい! 花柄でも大人っぽく見せたい!

花柄スカートはレディの大定番だけど
可愛すぎる色柄も多く、
甘甘で子供っぽい印象にも陥りがち。
アラサーの正解チョイスは、可愛げは残しつつも
大人っぽく着こなせるシックな理想な花柄。

arrow

ジルスチュアート新作の花柄スカートで解決♡

淡いくすみピンクのシアー素材に黒1色の花柄が浮かび上がる、甘くもシックな花柄スカートをピックアップ! 花柄がほんのり起毛感あるオパールプリントなので、季節感とトレンドもアピールできる優れモノです。長め丈でも大人っぽさを醸し出せるので、甘甘なガーリールックとは一線を画す、知的な美人感を手に入れて。トップスは花柄と色をそろえた黒のニットを合わせると、さらにグッと大人びたルックスに。

薄いピンクに、漆黒のフラワー柄がすごく映える!軽やかなシアー素材と起毛感あるオパールプリントのコントラストが醸し出す、他にはあまりないニュアンスが好きです

model: 松本まりか

チェック柄スカートスウェット

さらに秋気分が増すドラマティックなカラバリも♡

スカートはベージュの花柄をフロッキープリントで描いた、よりシックな趣のブラックも展開。ニットのカラバリは、深みのあるレッドが♪ あでやかでいて、しっとりと上品な女性らしさを感じさせるコーデが完成します。

7

大人難なく着られる花柄ワンピが欲しい!

「アラサーになってから花柄ワンピを着る回数が減った・・・」
という百花レディに朗報です。
柄タッチや色味、シルエットや素材感の選びで、
この秋こそ花柄ワンピを攻略して♡

ぽっこりお腹をカバー

よく見ると表面に凹凸のあるドビードット素材が、ヴィンテージライクなリッチ感も醸してくれる1着です。たっぷりと生地を用いたうえにプリーツをほどこすことで、ドラマティックに広がるシルエットもシャレ感を加速。今年なら足元はブーツを合わせて甘さを引き算すると、大人の余裕漂う洗練の花柄ワンピコーデに。

布地を贅沢に使っているお洋服に惹かれやすいので、
この華やかに見えるボリューム感は私好み♡
見た目はリッチでドレッシーなのに、着心地が
めちゃくちゃラクでノンストレスなのもいいですね
arrow

スウェット&チェック柄スカートで解決♡

イングリッシュガーデンに咲き誇るような、大輪のフラワープリントに魅了されるジルの新作ワンピが狙い目♪
よく見ると表面に凹凸のあるドビードット素材が、ヴィンテージライクなリッチ感も醸してくれる1着です。たっぷりと生地を用いたうえにプリーツをほどこすことで、ドラマティックに広がるシルエットもシャレ感を加速。今年なら足元はブーツを合わせて甘さを引き算すると、大人の余裕漂う洗練の花柄ワンピコーデに。

イングリッシュガーデンに咲き誇るような、
大輪のフラワープリントに魅了される
ジルの新作ワンピが狙い目♪

布地を贅沢に使っているお洋服に惹かれやすいので、
この華やかに見えるボリューム感は私好み♡
見た目はリッチでドレッシーなのに、着心地が
めちゃくちゃラクでノンストレスなのもいいですね

model: 松本まりか

チェック柄スカートスウェット

クリーンなムードの色違いも♪

まりかさん着用のグリーンベースと色を反転させたような、ピンクベースのワンピも大人レディのツボ。花柄とともに描かれたリーフのグリーンが際立って、よりボタニカルでロマンティックな表情です。